親子留学に必要な子どもの英語力〜英語が話せなくても大丈夫?〜

親子留学に際して、よくお問合せ頂くご質問は、「お子様の英語力」です。「ほとんど英語が話せないのですが、大丈夫でしょうか?」という問い合わせが圧倒的に多いです。異国の地で、周りとコミュニケーションが取れない場合、お子様が通学を嫌がるのではないか、と心配になる親心はよくわかります。

 

私自身の経験と、弊社を通じて留学されたお客様の声を聞いた上での、ご質問への答えは「はい、大丈夫です!」です(笑)。子どもの適応能力には目を見張るものがあります。言葉が通じなければジェスチャーで、遊びで、コミュニケーションが出来てしまうんですね。私の息子は8歳の時に、ニュージーランドのOWAIROA小学校に2週間留学しましたが、登校初日から「あー、楽しかった!」と言って帰ってきました。初日はちょっとメソメソしてしまう子もいますが、小学校の先生たちもプロです。子どもの気持ちに寄り添いつつ、少しずつクラスに慣れるように上手に誘導してくれます。

 

20160104220254

 

また、ニュージーランドの小学校では、留学生ごとに2名ずつのバディ(お世話係)がつき、身振り手振りで色々と教えてくれるので、一人でポツンとなることはありません。

 

カナダの語学学校では、レベル別に授業が分かれるので、子ども達も自分のペースに合わせて英語を習得することが可能です。日本以外に、ヨーロッパ、南米、アジアなど、世界中から生徒が集まっているカナダの学校では、多様性に触れながら、良い刺激を受けながら英語を学べること間違いなしです!カナダの現地私立学校に通う場合でも、周りの先生やクラスの友達が助けてくれるので、英語ができなくてもご安心ください!

20160104220254 (1)

 

ロサンゼルスの語学学校は、少人数レッスンなので、きめ細かいレッスンをして頂けます。経験豊かなネイティヴの先生が、子どものレベルに合わせた教材で英語を教えてくれるので、語学習得のスピードも速いです。私の息子も、ほぼマンツーマンで教えて頂き、沢山の単語やフレーズを覚えました。

20160104220254 (1)

 

どこの学校が子どもに合うかしら?というご質問には、無料カウンセリングでアドバイスさせて頂きます。ぜひお気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply